SMAPと香取慎吾と 山本耕史が好き。 何があってもSMAPを応援しています。負けるなSMAP。
by kikuma928
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
SMAP
香取慎吾
山本耕史
新選組!
組!な人々
ジャニーズ
舞台
音楽
テレビ・映画
お仕事
モバイル
禁煙生活
健康&美容
ファッション&メイク
もろもろ
目指す道
kikuma
以前の記事
2018年 01月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
メモ
☆kikumaより☆
つぶやきブログに遊びに来てくださって、ありがとうございます。当ブログに関係ないと思われるものは、私の判断で削除しますのでご了承ください。TB機能は現在OFFです。

☆メールについて☆
スパムが多すぎなので全くチェックしていません。直メの方もいないかと思いますが、念のため・・・

☆マグさん☆


☆おけぴ☆


検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
つぶやき
画像一覧

嵐が丘。

舞台が終わって数日経ちますが、嵐が丘観に行ってきましたー

ストプレで、とっても真面目なお話。
という心構えをして初の日生劇場へ。

なんかいろいろすごかった・・・

さすが日生劇場、さすが松竹。
あの赤い絨毯が格式高い感じを醸し出してるような気がする。
ロビーに座るところがいっぱいあるのはいいですね。

ロビーの雰囲気は今まで行った劇場の中でいちばん好き。
働いてる人たちの雰囲気もいい。

でも舞台に高さがあるので、あまり前の席だと首が辛いかなー
端の席も辛いかなー
家のセットを裏で支え持ってるスタッフさんが見えちゃったりね(笑)

肝心の内容ですけども。
山本さんの舞台、彼に関しては毎度のことですが、
「いいものを見せてもらえる」としか思っておりません(笑)

お話は悲恋?悲劇??ですので、暗いです。
見終ってどんよりしちゃって、何もしゃべる気がおきなかったくらい。
舞台後にご一緒した方とお茶したけど、色々話す気力が出てこなかった・・・

そんな中でのヒースクリフ。
衣装が素敵でしたー

ってそんな感想(笑)

だって何度も言いますが、暗いーーー
見終ってワクワクドキドキ感はないです。
これはあれの時と同じだなーあの音楽劇。ヴォイツェク。

誰にも感情移入できなかった・・・

堀北まきちゃんはただただ可愛かったです。
彼女自身は人と争うことが苦手だそうですが(パンフに書いてあった)、
ソニンちゃん演じるイザベラに対するシーンとか、
ヒースクリフやエドガーに食って掛かるところとか、
すごくひきこまれましたね。ワガママなんだけど許せちゃうキャラ。

つよぽんと共演した二都物語も過去に観ているので、
舞台でもしっかり演じる女優さんのイメージはあるのですよー

背も高いし顔が小さくてお肌ツルツルでドレスもよく似合ってたなー
白いナイトドレス?を着て羽枕の羽を数えてるところなんかも、
だんだんと精神を病んでいくところがでてましたね。

あと初めて戸田さん出演の舞台を観られたのが感激でした。
戸田さん演じるネリーは影の主役と言われてるようですが、
さすがとしか言いようがないですね。

語り部なのでかなり重要な役どころ。
なにげにネリー=悪女な気がしちゃう私は心がねじれてるのかしら(笑)
家政婦は見た的に、すべて知ってますよーって感じ。

あとあとソニンちゃんも初めてだったのですが、彼女もよかったー
色んな舞台で名前を見かけるので、舞台経験も多いし上手だと思ってたら、
ホントにその通りでしたね。

・・・あれ?山本さんの感想がほぼでてないですね。

うーんと。ラストの方、ヒースクリフの独白のところはさすが。
キャサリンがいなくなってから18年間、それはそれは辛い時間だったでしょうね。
隣のお墓で眠りたいという心境にもなるのかなー

感情をセリフに乗せてあふれさせるところが素晴らしいのです。
彼はミュージカルの歌にも感情を乗せますけど、
セリフにもしっかり乗りますなー

結構長い時間続くのですよね。独白が。
あれヘタな人がやったら寝ちゃうと思う・・・
でもグングンと引き込むところはさすがです。

「狂おしいほど会いたい」だったかな。
会わせてあげたい・・・と思ってしまったほど。

あの世界観にどっぷりハマるとそのあと日常生活でも気持ちを引きずるのですね。

どんなに思いあっていても、身分が違うだけで結婚できない時代。
復讐なんかせずに奪って逃げたらいいのに!と思ってしまう。
それじゃ物語にならないけど(笑)

すれ違う二人がなんとも切なかったのでした。

どっかでねーニヤっと口元をゆがめるところがあったのですよ。
その表情はドキっとしたな。もうどこだったか不明~

カテコでは、
野太い声で「まーきちゃーーん」って掛け声があったのが新鮮。
あと高橋和也さんが個人的にツボ。

ちょー笑顔。キラッキラの笑顔。
さすが元ジャニーズ。元男闘呼組。
ふっと現実に戻されて、思わずお手ふりをしてしまったという(笑)

とにかくキャストのみなさんもスタッフのみなさんもお疲れ様でした。

次の舞台はなんだろなー
[PR]
by kikuma928 | 2015-05-31 17:21 | 山本耕史